事業案内

  • 理事長ごあいさつ
  • 理事長コラム
  • 特定健診を予約する
  • 企業のご担当者様 産業医をお探しの方
  • 医療機関の皆様 提携をご希望の方
  • 私たちと一緒に働きませんか? 採用情報

プライバシーマーク

当会では日本情報処理開発協会(JIPDEC)が定めた 個人情報の取り扱いに関して、基準を満たしてい ると認識され、プライバシーマークの付与認定を 受けております。

国際品質保証規格ISO9001(JICQA NO,2108-ISO9001)

国際品質保証規格ISO9001(JICQA NO,2108-ISO9001)を取得
(厚生会クリニックが実施する健康診断サービスに適用)

各種健診のご案内 Guidance

  • 定期健康診断A
  • 定期健康診断B
  • 雇入時健康診断
  • 特定業務従事者健康診断
  • 深夜業従事者の自発的健康診断
  • 海外派遣労働者健康診断
  • 協会けんぽ生活習慣病予防健診

定期健康診断A (対象者:35歳・40歳以上の方)

1年以内ごとに定期的に次の項目の健康診断を行わなければなりません。

1 既往歴・業務歴の調査
2 自覚症状および他覚症状の有無
3 身長・体重・BMI・腹囲の測定
4 視力検査
5 聴力検査【1000Hz・4000Hz】
6 胸部X線検査および喀痰検査
7 血圧の測定
8 尿検査【尿中の糖および蛋白の有無の検査】
9 貧血検査【赤血球数・血色素量】
10 肝機能検査【AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)】
11 血中脂質検査【LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪】
12 血糖検査【空腹時血糖またはヘモグロビンA1c】
13 心電図検査

定期健康診断B (対象者:~34・36~39歳の方 ※一部省略可)

1 既往歴・業務歴の調査
2 自覚症状および他覚症状の有無
3 身長・体重・BMI・腹囲の測定※1
4 視力検査
5 聴力検査【1000Hz・4000Hz】※2
6 胸部X線検査
7 血圧の測定
8 尿検査【尿中の糖および蛋白の有無の検査】

※1 身長(20歳以上の者)、胸部X線( 医師が必要でないと認めるとき)

※2 45歳未満(35歳・40歳除く)

雇入時健康診断 (労働安全衛生規則第43条)

労働者を雇い入れた際は次の項目の健康診断を行わなければなりません。
※正社員の所定労働時間数の4分の3以上の場合であればパート勤務のアルバイトでも健康診断の対象になります。

1 既往歴・業務歴の調査
2 自覚症状および他覚症状の有無
3 身長・体重・BMI・腹囲の測定
4 視力検査
5 聴力検査【1000Hz・4000Hz】
6 胸部X線検査
7 血圧の測定
8 尿検査【尿中の糖および蛋白の有無の検査】
9 貧血検査【赤血球数・血色素量】
10 肝機能検査【AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)】
11 血中脂質検査【LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪】
12 血糖検査【空腹時血糖またはヘモグロビンA1c】
13 心電図検査

特定業務従事者健康診断 (労働安全衛生規則第45条)

深夜業などの特定業務に従事する労働者に対しては、当該業務への配置換えの際および
6ヶ月以内ごとに1回定期的に健康診断を行わなければなりません。

1 既往歴・業務歴の調査
2 自覚症状および他覚症状の有無
3 身長・体重・腹囲の測定
4 視力検査
5 聴力検査【1000Hz・4000Hz】
6 胸部X線検査および喀痰検査 ※年に1回でよい
7 血圧の測定
8 尿検査【尿中の糖および蛋白の有無の検査】
9 貧血検査【赤血球数・血色素量】
10 肝機能検査【AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)】
11 血中脂質検査【LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪】
12 血糖検査【空腹時血糖またはヘモグロビンA1c】
13 心電図検査

深夜業従事者の自発的健康診断 (労働安全衛生規則第66条)

深夜業に従事する労働者が自己の健康に不安を有し自らの判断で受診した健康診断の結果を事業所に 提出した場合に事業者が事後措置を講ずる事を義務付けるものです。

※自発的健康診断の対象者とは健康診断を受けた日以前6ヶ月間を平均して1ヶ月あたり4回以上深夜業に従事した常勤の労働者。
※健康診断の結果を証明する書面を当該健康診断を受けた日から3ヶ月以内に事業所に提出しなければなりません。
※自発的健康診断を受診した場合は、特定業務従事者の健康診断(年2回)の1回分を受けたものとみなされます。

自発的健康診断の項目は、定期健康診断と同じ項目です。

海外派遣労働者健康診断 (労働安全衛生規則第45条)

海外に6ヶ月以上派遣されている労働者については、その派遣前および帰国後に事業者による健康診断が 義務付けられています。

1 既往歴・業務歴の調査
2 自覚症状および他覚症状の有無
3 身長・体重・腹囲の測定
4 視力検査・聴力検査【1000Hz・4000Hz】
5 胸部X線検査および喀痰検査
6 血圧の測定
7 尿検査【尿中の糖および蛋白の有無の検査】
8 貧血検査【赤血球数・血色素量】
9 肝機能検査【AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)】
10 血中脂質検査【LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪】
11 血糖検査【空腹時血糖またはヘモグロビンA1c】
12 心電図検査

※上記健診項目の他に、医師が必要と判断した場合に実施しなければならない項目

13 腹部画像検査(胃部X線・腹部超音波検査)
14 血中の尿酸の量の検査
15 B型肝炎ウイルス抗体検査
16 ABO式およびRh式の血液型検査(派遣前に限る)
17 糞便塗抹検査(帰国時に限る)

協会けんぽ 生活習慣病予防健診 ( 対象者:加入している35歳~74歳の方)

巡回健診でも協会けんぽの補助を利用した生活習慣病予防健診を受診いただけます。

一般健診

1 診察等/問診、視診、触診、聴打診など
2 身体計測/身長、体重、腹囲、視力、聴力の測定
3 血圧測定の測定
4 尿検査
5 便潜血反応検査
6 血液検査
7 心電図検査
8 胸部レントゲン検査
9 胃部レントゲン検査

一般健診に追加して受けられる健診もご用意しております。
健診費用、その他検査については厚生会巡回健診担当までお問い合わせください。