セミナーのご案内

第16回 元気セミナーのご案内

プライバシーマーク

当会では日本情報処理開発協会(JIPDEC)が定めた 個人情報の取り扱いに関して、基準を満たしてい ると認識され、プライバシーマークの付与認定を 受けております。

国際品質保証規格ISO9001(JICQA NO,2108-ISO9001)

国際品質保証規格ISO9001(JICQA NO,2108-ISO9001)を取得
(厚生会クリニックが実施する健康診断サービスに適用)

第16回 JML元気セミナーのご案内

テーマ『産業医から見た 治療と仕事の両立支援』~がんにおける両立支援を中心に~

 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 今回のセミナーは3年ぶりに会場での開催となります。with コロナでの社会・経済活動のノウハウも徐々に構築されてきており、感染防止対策を徹底しながら企画・進行させていただきます。
 現在、がんは日本人死因のトップとなっており、男性の2人に1人、女性の3人に1人は一生の間にがんと診断されています。一方で医療技術の進歩による生存率の飛躍的な向上や、急速に進む生産年齢人口の減少による定年年齢の引き上げや継続雇用制度等の導入増により、職場の中でがんに罹患した後も就業を継続していく労働者の数は今後ますます増加していくことが予想されます。
 そこで今回は「産業医から見た 治療と仕事の両立支援」と題し、森本産業医事務所代表森本英樹先生を招聘し 講演を企画しました。森本先生より、がんにおける治療と仕事の両立についてどのような対応や工夫・考え方で取り組むことがより働きやすい環境を作れるのか、産業医と社会保険労務士の立場からお話をして頂きます。このセミナーが参加者皆様方の組織における健康管理そして健康経営の一助となれば幸甚に存じます。

ジェイエムエルグループ
元気セミナー実行委員会

日時
2022年8月17日 水曜日
15:00 ~ 17:00(開場 14:00)
会場
メルパルク大阪
大阪市淀川区宮原4-2-1(MAP
申込方法

    下記「お申込みはこちら」ボタンよりお名前、メールアドレス等、必要事項をご入力のうえお申込みください。

参加費用
無料
定員
100名
お問合せ先
医療法人厚生会 担当:石田
TEL:06-6539-1123 / E-mail:osaka@jml-group.co.jp

セミナー当日は、咳や発熱、倦怠感など、体調がすぐれない方は参加を控えて頂くようお願いします。 参加者にはマスクの着用、および手指の消毒をお願いします。また、会場内は施設協力のもと消毒や換気、余裕を持った座席配置など適切な感染対策を行っております。

お申込みはこちら

セミナー内容

14:00 開場・受付開始
15:00 開会 主催者挨拶 田端 隆彦(JML グループ代表)
15:10 第1部 講演 『産業医から見た 治療と仕事の両立支援
               ~がんにおける両立支援を中心に~』
       森本産業医事務所代表         森本 英樹 氏
16:10 休憩
16:25 第2 部 トークセッション      座長  木戸口公一(医療法人厚生会 理事長)
    パネリスト    森本 英樹 氏
    パネリスト    池田 恢  氏(日本医学放射線医学会放射線治療専門医)
17:00 閉会

注)演者につきましては、諸般の都合により予告なく変更することがございますのであらかじめご了承ください。
注)飲食を伴う懇親会等は時節柄控えさせていただきますのでご理解ください。

セミナー講師のご紹介

森本英樹

    森本産業医事務所
    代表 森本 英樹 氏

【免許・所属学会】
医師 医学博士
日本産業衛生学会 産業衛生指導医
社会医学系専門医協会 指導医
社会保険労務士
公認心理師
労働衛生コンサルタント
労働安全衛生マネジメントシステム審査員
【経歴】
産業医科大学 医学部卒 千葉大学大学院環境労働衛生学講座卒
病院勤務・大学勤務・専属産業医の経験を経て、森本産業医事務所を開業
社会保険労務士と公認心理師資格を持つ開業産業医として活動を行っている。
【主要論文】
森本英樹ら.  社会保険労務士に必要な産業精神保健の能力研修・評価法の開発.Journal of UOEH. 2016 38(2):163-173.
森本 英樹.  産業精神保健分野における社会保険労務士とのかかわりの現状と課題について.産業精神保健. 2017 25(2):86-89.
森本英樹ら. メンタルヘルス個別対応における社会保険労務士の経験と経験に影響を及ぼす属性-横断調査-. Job Stress Res.2018(2) 25:273-282.
森本英樹ら.社会保険労務士が事業場のメンタルヘルスに関わる際に期待されるコンピテンシーの検討.
産業衛生学雑誌62(1) 13 ‒ 24 2020 年
著書
森本英樹 向井蘭. ケースでわかる 実践型 職場のメンタルヘルス対応マニュアル中央経済社2020 年
立石清一郎, 中谷淳子編.両立支援に欠かせない産業保健スタッフに必要な疾患の知識と最新の治療法
( 分担執筆, 範囲: 主治医などとの連携のポイント)  メディカ出版2020 年
労働者健康安全機構リーフレット 中小企業事業者の為に産業医ができること(分担執筆)
森本英樹 脳・心臓疾患の従業員が発生した場合の対応 : 労災認定基準改正を踏まえて
ビジネスガイド 59(1) 42-47 2022 年1 月

パネリストのご紹介

池田 恢 氏
1967年 大阪大学医学部卒
大阪大学バイオ研集学放射線治療学教室助教授、国立がんセンター(現:国立がん研究センター)(中央病院・東病院)放射線治療部長、市立堺病院(現:地方独立行政法人堺市立病院機構堺市立総合医療センター)放射線治療科部長を経て、2022年4月より堺市立総合医療センター非常勤医師
長年に亘り、放射線治療の専門家としてがん患者と向き合う。
2021年 一般社団法人「街かどがんサロン・サンフラワー」開設